SGH Shuuwa General Hospital

医療法人 秀和会 秀和総合病院 〒344-0035 埼玉県春日部市谷原新田1200

代表 048-737-2121 予約センター 048-737-7489

トップページ > 採用情報 > 臨床研修医募集要項 > 研修の概要

研修の概要

研修概要

医師数:
常勤52名(研修医含)、非常勤10名(非常勤換算)
指導医:
20名
研修医数:
初期研修医 1年:4名、2年:1名(東京医科歯科大学医学部附属病院:たすきがけ含む)
出身大学:
群馬大学、山梨大学、岩手医科大学、神戸大学、順天堂大学、東北大学、金沢大学、新潟大学、東京女子医科大学、杏林大学、東京医科歯科大学 ほか
年間入院患者実数:
3,273 名

年間新外来患者数:
5,657 名

救急医療実績:
前年度実績 9,018 件(うち診療時間外 3,449 件)
1日平均件数 15.3 件(うち診療時間外  9.4 件)
救急車取扱件数 2,601 件(うち診療時間外 1,771件)
平均在院日数:
一般 13.6日
臨床病理検討会
(CPC)実績状況:
開催回数 前年度:1回
剖検数 前年度:5件 (剖検室:有)

環境整備状況:
図書 書数 国内図書:2123冊、雑誌51種類 国外図書:69冊、雑誌20種類(利用時間 0:00~24:00) 文献データベース等の利用環境 Medline等の文献DB:有、教育用コンテンツ:無 医学教育用機材の整備環境 医学教育用シミュレーター:有
当院の魅力:
[地域に密着した研修で技術を習得]
埼玉県は全国でも1~2位の高齢化進行率ですが,2015年の統計では65歳以上の頻度は全国では26.6%,東京都22.7%,埼玉県24.8%を示し春日部市では28.1%とさらに高齢化が進んでいます.この地域に密着した研修を考える時には合併疾患で病める高齢者に対し,各領域専門医の指導下に最新鋭の医療機器を用いて,最初は問診聴取から身体所見の取り方,そして各種検査値の読み方や画像診断の技術を修得することになります.
秀和総合病院では内視鏡始めCT診断装置,MRI診断装置,各種超音波診断装置,心臓血管撮影装置など大型医療機器を設置していると同時に各領域の専門医や指導医が常勤しています.特に多くの医師の出身母体である国立大学法人・東京医科歯科大学医学部附属病院や近接する獨協医科大学・埼玉医療センターなどと密接な医療連携を保持し,必要に応じて診療科研修に出向くこともあります.
病院数を人口10万人当りで見ると,全国では6.56,東京都4.75,埼玉県4.73,県内・東武医療圏で4.47を示しますが,春日部市では5.59と比較的病院数が多いのが特徴です.一方,同じ条件下の医師数では全国233.9人,東京都311.8人,埼玉県166.8人,春日部市143.5人と最小人数でもあります.
是非,高齢化率が高く医師数の少ない当地で少数精鋭の騎士として,医療技術の修得と共に初めての臨床研修医期間を秀和総合病院で過ごし,人として医師としての充実した新たな道に共に進みましょう.

先輩研修医から(研修医2年目)
当院での研修の魅力は、先生方の面倒見がよく、何でも質問し易いところです.所属科の指導医に質問できるのはもちろんのこと、他科を回っているときでも気にかけていただき、勉強面でわからない点や当直で困った疾患について専門の先生に質問でき、優しく丁寧に教えてもらえます.
また、研修医で対応できるようになるべきcommon diseaseは大学病院と異なり、多く触れれることができます.救急外来ではfirst touchを任されることもあり、考え方や知識の補充など必ず上級医からのfeed backがありますし、医師としての基礎を築くには適していると思います。もちろん、希望すれば手技もやらせてもらえます.手技を行う際は指導医が必ずついてくれますし、コメディカルの方々も優しくサポートしてくれます.
研修医になってみると、面倒見のいい先生方やコメディカルの方々がいるおかげで自分自身成長出来ていると日々実感しています.
初期研修先として一考の価値があると思いますので、ぜひ気軽に見学にいらしてください.

内科系は腎臓、循環器、内分泌代謝、呼吸器、消化器を常設し、さらに大学からの支援で神経内科、膠原病・リウマチ内科の外来診療を行っています.腎臓内科は開設40年弱の透析医療の長い歴史があり、別館・透析クリニックで関東最大級400例以上の維持透析を担い,循環器内科は救急医療連携でPCIから末梢動脈まで幅広く活躍し、内分泌・糖尿病内科は専門的糖尿病診療から糖尿病教室まで地域に密着しています.呼吸器内科では市中感染症診療、睡眠時無呼吸症候群、緩和医療まで集約的に取り組み、消化器系は肝炎、栄養を中心に診療を行なっています.
外科系は消化器、血管、泌尿器、整形外科、脳外科から乳腺外科、形成外科まで幅広く対応しています.消化器外科は、ヘルニア日帰り手術から鏡視下手術に至るまで精力的に活動し、内視鏡外科では2000例に及ぶ症例を誇っています.また整形外科では人工関節置換術から脊柱官狭窄症や脊椎変形まで県下有数の実績を挙げています.脳神経外科は埼玉県脳梗塞急性期ネットワークに参画し年頭から基幹病院としてこの11ヶ月間に200例以上の受入数に及んでいます.救急医療から生活習慣病まで幅広い地域医療に接しながら充実した研修が当院の特色です.
研修プログラム名称:
秀和総合病院卒後初期臨床研修プログラム


研修プログラム番号:
031381202

研修プログラムの特色:
内科系は腎臓、循環器、内分泌代謝、呼吸器、消化器を常設し、さらに大学からの支援で神経内科、膠原病・リウマチ内科の外来診療を行っています.腎臓内科は開設40年弱の透析医療の長い歴史があり、別館・透析クリニックで関東最大級400例以上の維持透析を担い,循環器内科は救急医療連携でPCIから末梢動脈まで幅広く活躍し、内分泌・糖尿病内科は専門的糖尿病診療から糖尿病教室まで地域に密着しています.呼吸器内科では市中感染症診療、睡眠時無呼吸症候群、緩和医療まで集約的に取り組み、消化器系は肝炎、栄養を中心に診療を行なっています.
外科系は消化器、血管、泌尿器、整形外科、脳外科から乳腺外科、形成外科まで幅広く対応しています.消化器外科は、ヘルニア日帰り手術から鏡視下手術に至るまで精力的に活動し、内視鏡外科では2000例に及ぶ症例を誇っています.また整形外科では人工関節置換術から脊柱官狭窄症や脊椎変形まで県下有数の実績を挙げています.脳神経外科は埼玉県脳梗塞急性期ネットワークに参画し年頭から基幹病院としてこの11ヶ月間に200例以上の受入数に及んでいます.救急医療から生活習慣病まで幅広い地域医療に接しながら充実した研修が当院の特色です.
臨床研修指導医等の氏名:
初期研修プログラム内容:スケジュール(例)
◇必修
内科32週、外科8週、麻酔科8週、救急8週、小児科4週、精神科4週、産婦人科4週、地域医療4週
◇選択32週
内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科より選択
研修医の処遇:
お問い合わせ:

医療法人秀和会 秀和総合病院
〒344-0035 春日部市谷原新田1200
電話 048-737-2121(医局担当:堀内まで)