SGH Shuuwa General Hospital

医療法人 秀和会 秀和総合病院

代表 048-737-2121 予約センター 048-737-7489

トップページ > 受診案内 > 診療内容 > 整形外科

整形外科

診療内容

  1. (1)関節疾患:関節リウマチ、変形性関節症、大腿骨頭壊死、関節炎等
  2. (2)外傷:骨折、脱臼、靭帯損傷、変形治癒の矯正、偽関節、骨髄炎、膝内障
  3. (3)脊椎・脊髄疾患:変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎分離すべり症、骨粗鬆症等
  4. (4)慢性腎不全にともなう疾患:手根管症候群、アミロイド沈着性骨関節症、破壊性脊椎関節症等
  5. (5)足の外科:外反母趾変形、扁平足障害、リウマチ足部変形等

*初診・救急・紹介患者さんは随時対応いたします。
ご予約は地域医療連携室までお問い合わせください。 048-737-7489

特色

  1. (1)リウマチや変形性関節症(軟骨がすり減って歩けなくなる病気)を中心に関節の病気やケガを専門的に治療します。
    とくに悪くなり変形してしまった関節を「人工関節」に置き換える手術を毎週行っています。
    多くの患者さんのいろいろな関節をさまざまな変形に応じたオーダーメイドの関節手術を行い、「関節の痛み」を軽くして、歩けるようにしています。
    特にリウマチ性疾患は、日本医科大学リウマチ科(吉野槇一名誉教授)のスタッフが治療を担当します。
    感染症や血栓症の合併症の予防を病院全体で取り組んでいます。
  2. (2)外傷:骨折、脱臼、膝内障(関節の内部のケガ)を手術だけでなく手術によらない治療を同時に行っています。
  3. (3)脊椎、脊髄の疾患において手術によらない治療(神経ブロック、物理療法、装具療法等)を行い、必要に応じて手術を行っています。
  4. (4)慢性腎不全にて血液透析を受けていらっしゃる患者さんの手根管症候群、アミロイドが沈着するための関節や脊椎の障害を治療します。
  5. (5)外反母趾や扁平足障害を手術によらない治療と手術による治療を両方、必要に応じて適切に行っています。
  6. (6)関節鏡検査と治療を膝関節に対して行っています。
  7. (7)MRI、CT、RI等最新の診断機器を使い総合的に診断しています。

医師

部長
小岩 政仁(こいわ まさひと) S55卒
整形外科専門医
リウマチ専門医
日本医科大学 兼任講師
医学博士
部長
後藤 晋(ごとう すすむ) H4卒
整形外科専門医
部長
北原 建彰(きたはら けんしょう) H2卒
整形外科専門医
医員
関 暁人(せき あきひと) H22卒
整形外科専門医