SGH Shuuwa General Hospital

医療法人 秀和会 秀和総合病院

代表 048-737-2121 予約センター 048-737-7489

トップページ > 受診案内 > 診療内容 > 放射線科

放射線科

診療内容

当院の放射線科は医師1名、技師15名で構成されています。
放射線科の業務は、各科の「診断」・「治療」、「診断根拠に基づく医療(EBM)」をサポートすることです。
また、当院では地域病院との連携を重視しており、外部からの検査依頼を受けて検査結果(画像)と読影報告書を提供させていただいています。
放射線科はほとんど全ての臨床科・地域病院と密接に連携し、その特徴を生かしながら高精度の診断や的確なサービスを提供するために努力しております。

特色

画像診断は日進月歩で、現在の医療に欠かせない分野です。当院では、X線撮影、マンモグラフィ、CT、MRl、核医学(ラジオアイソトープ)検査、血管造影などの画像診断を行っています。80列マルチスライスCTが導入され、鮮明な画像を、医療被ばくを減らして撮影できるようになりました。またこれらの高度医療機器(マルチスライスCT、高磁場MRI、核医学検査)を用い、院内だけでなく近隣の病院や診療所に、画像を提供させて頂いています。
画像診断医の役割は、画像に対し主治医と二重チェックをすることと、画像を含めた検査の適正化をすることであり、医療の質を陰ながら支えているのです。病気を目で見たいという人類の飽くなき追求が、ここまで画像診断を進歩させたことを思うと感慨深いものがあります。

機器一覧

医師

部長
大橋 勇(おおはし いさむ) S60卒
放射線診断専門医