SGH Shuuwa General Hospital

医療法人 秀和会 秀和総合病院

代表 048-737-2121 予約センター 048-737-7489

トップページ > 受診案内 > 診療内容 > 消化病センター

消化器病センター

診療内容

食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆のう、膵臓といった腹部臓器を中心にそれぞれの専門医が中心となって診察、検査、治療を行っています。
健康診断の血液検査で見つかった肝機能異常、胃カメラやバリウム検査で見つかった食道、胃、十二指腸の異常、また便潜血反応が陽性などの消化管疾患などにも適切かつ速やかに対応させていただきます。
また、腹部超音波検査で見つかった肝臓、胆のう、膵臓の異常などについても適切に診断し、わかりやすく説明し、対応させていただきます。

特色

肝臓の病気では、肝臓専門医が中心となってウイルス性肝炎に対する経口剤を用いた抗ウイルス治療やC型慢性肝炎に対する瀉血療法や鉄制限食などにも積極的に取り組んでおります。 慢性肝炎に限らず肝硬変に対する治療にも積極的に取り組んでおり、薬物療法だけではなく、栄養治療にも積極的に取り組んでおりますので肝性脳症や腹水を合併した肝硬変の治療にも積極的に取り組んでおります。 最近、増加傾向にある脂肪肝などについても薬物療法だけではなく、栄養治療や生活指導にも積極的に取り組んでおります。
肝臓癌に対しても外科的治療だけではなく、抗癌剤を効果的に肝臓に注入する肝動脈塞栓術などにも積極的に取り組んでおり、外科と内科がチームとして総合的に診療にあたっております。
消化管疾患では内視鏡検査だけではなく、内視鏡的治療にも積極的に取り組んでおり、消化管出血に対する内視鏡的止血術、早期胃がんを内視鏡的に切除する内視鏡的胃粘膜切除術や 比較的大きな早期胃がんを確実に切除する内視鏡的粘膜下層切除術、胆石に対する内視鏡治療にも内科と外科がチームで治療にあたっております。
また、最近増加してきている炎症性腸疾患に対しても薬物療法、ステロイド治療、白血球除去療法や栄養治療などを総合的に取り入れた治療に取り組んでおります。

医療機関の皆様へ

当科ではこれまで以上に病診連携に取り組んで参りたいと考えております。診療や治療の依頼だけではなく、腹部超音波検査、内視鏡検査、腹部CT検査などの検査依頼や内視鏡的治療 、肝臓病に対する栄養指導などの個々の診療についても速やかに対応させていただきます。
皆様のお役にたてる病院を目指しておりますのでよろしくお願いいたします。

【内科】 医師
消化器病
センター長

肝臓内科
部長
鈴木 壱知(すずき かずとも) S56卒
肝臓専門医
消化器病専門医
医学博士
【外科】 医師
院長
五関 謹秀(ごせき なりひで) S48卒
外科専門医
消化器外科専門医
消化器病専門医
東京医科歯科大学 臨床教授
医学博士
部長
吉田 達也(よしだ たつや) H2卒
外科専門医
消化器内視鏡専門医
医学博士
部長
中村 典明(なかむら のりあき) H4卒
外科専門医
消化器外科専門医
消化器病専門医
肝臓専門医
東京医科歯科大学臨床准教授
医学博士
部長
桑原 博(くわばら ひろし) H5卒
外科専門医
消化器外科専門医
消化器内視鏡専門医
大腸肛門病専門医
東京医科歯科大学 臨床講師
医長
真田 貴弘(さなだ たかひろ) H7卒